信州トレマン裏ブログ

トレマン&YUKIの日々奮闘

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
トレマン・女子ツアー情報
womens2
お得情報・レース情報満載!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
商品購入はこちら
お天気
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
信越五岳迎え
CA3H1056.jpg
信越五岳お迎え。
何時になるかな。
去年よりは時間かかるかなー。
| | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
続・野沢温泉マウンテントレイル

【第2セクション】
北竜湖まで着くと自販機。う〜ん・・どうしよう。でも水はあるからいっか。トイレだけで済ました。ここの周りの砂利道は歩いたり走ったり。写真でも撮りたかったけど携帯を取り出すのも面倒でやめた。

神社までの急な登りがきつい・・・。
途中の水場で水補給。顔も洗ってタオルを濡らす。今回濡れタオルを首に巻いたり、頭からかけたりして暑さをしのいだ。パタパタあいおでみたりも。
このレース、エイドの水も沢の水も全部冷たいのが嬉しい。思っていた以上に水場もあり、暑さに関しては想像していたよりきつさは感じなかった。ま、ペースがゆっくりだしな。

木の急な階段の下りは全く走れず。ふ〜・・下りがきつい。
またスタート地点に戻ってきた。今度はしっかりエイドで水補給。終わった後に聞いたら横にクーリッシュがあったのね・・・、ショック。アイスがあるという前情報をすっかり忘れていた。
でも○山さんお母さんとI野さんのスペシャルエイドにて、冷たいペプシとスイカをいただき、元気が出ました!12キロゴール後のエミゴンさんと3人に見送ってもらい、やや復活して第3セクションスタート!ありがとうございました!!

【第3セクション】
温泉街のロードでゴールに向かうトップの方の選手たちとすれ違う。
トレマンは今どこだろう??途中からまた林道に入り、急な登り。ああ、このレースはほとんどロードとスキー場と林道なんだ・・と気づいた。(気づくの遅い)
とにかく登ったら登りっぱなし、といった感じ。どのあたりかわからんけど、ゲレンデのトップあたり?で、[ここで45km地点、ガンバ!]みたいな表示があって一気にテンション下がる。励まされてるのに落ち込む・・。ま・まだ20キロも・・?
第4関門のエイド。お腹が空いていたのでおにぎりをいただいた。まだ少し温かい。塩をつけて食べる。ていうか流し込む。
薄暗くなってきたのでヘッデンを頭に装着。この辺りからだんだんと一人旅の時間が多くなってくる。スキー場から小川の流れる林に入ったときはクマ注意の看板でかなりビビりながら、手を叩きながら通過。とにかく早く整地された道に出たかった。足首がもうやばい。

ロードをトコトコ下っていると、下からライトを照らしながら登ってくる人が。あ、トレマンだ。真っ暗で姿は見えなかったんだけど、すぐにわかった。峠に車を止めて様子を見に来てくれたようだ。峠に着くとO沢さん夫妻も応援してくれた!ありがとうございます。疲れ果てていて、あまりお話もできなかった。「ここからまたトレイルに入ってさらにロードで8キロぐらいかな?」とトレマンに聞かされ、ヤダー〜〜!とメイちゃんばりに駄々をこねてみたが、それでもここまで来たら進むしかない。
トレマンは先に車でゴールへ。私は暗いロードをひたすら下る。もう泣いちゃおっかな・・とグズグズしてみたけど、体がカラカラらしく、涙一滴も出ず。ぐぬぬ・・・。

トレイルに入っても、走れずゆっくり下る。後ろから走ってくる選手何人かに道を譲りつつ。
と、木のところに60キロ表示!なんだ、あと5キロじゃん!誰だ8キロなんて言ったのは。

トレイル終わり、ようやく温泉街のロードが近くなっていた。ちょうど9時をまわっていた。
10時になる前にはゴールできそうだ。行きも氷をくれたペンションの前に、冷たいヤカンの水が置いてあった。ありがたくいただいた。ごちそうさま

会場のライトが見えた。ゴールは目の前。
誘導灯を振るスタッフ・・・と思いきや、トレマンだ。神出鬼没!ていうかなんで誘導員??
一緒にゴールまで。いつもはゴール前はなんとか走るけど、今回は本当に無理だった。
ゴールゲート手前の数十mのみ走ってゴール。U井さんと松子さんが迎えてくれた!こんな遅い時間まで、本当にうれしかったです。ありがとうございました!
記録証をもらって着替えて、10時ぐらいには会場を後にした。
今まで出たレースで一番過酷だった。本気で泣きが入ったのは初めて。




【足が・・・】
今日あまりに腫れが酷くなったので、整形外科へ行ってきた。
レントゲン、超音波検査までやって。

靭帯切れてるらしい。重度のちょっと下のレベルと言われた。
問診の医師と超音波検査の医師の専門用語やりとり後、

医「吊りましょうか。」
ゆ「吊る?」
医「松葉杖。」
ゆ「(゜Д゜)!!」

松葉杖なんて大袈裟ですね〜ハハ。と言ったら、「大袈裟じゃないですよ。」
と真顔で返されました。
こんなにひどいとは思ってなかった。はぁ〜・・・。

| | 13:59 | comments(8) | trackbacks(0) | - | -
野沢温泉マウンテントレイル

野沢、初参戦してきました。
どうにか14時間半ぐらいで完走しました。

前泊だったので、宿は前にもお世話になったやすらぎさん。食事が美味しくて、部屋もきれいないいお宿です。女将さんも覚えていてくれた。

第1セクション
7時、ゆる〜くスタート。日差しもまだ出ていなく涼し・・・くない!
ものすごいジメジメ蒸し暑い。スタートからロードの下りだから、周りが速い速い。いきなり汗が滝のように流れる。温泉街を通ると声援もすごく、本当は歩きたいんだけど歩けない。応援のおばあちゃんの「もう少しだよ〜。」にはちとウケた。始まったばかりなんすよ!
なんだかいつもの自分からするとかなりのオーバーペースなような。林道手前で英さん、林道に入ってからK上さんに遭遇。喋りながら登る。心の友であり永遠のライバル(笑)U先生とも久しぶりにお会いした。

ようやく登山道に入る頃には足がすでにヨロヨロ・・・。どうもロードで頑張りすぎた。ふらつきながら登っていく。あのスタート直後の下り坂には魔物が潜んでいるな。(そんなに飛ばしてないけど。)
沢水がとても冷たい。下の方でいきなり飲んじゃったけど、よくよく考えたら上で水浴びしてる人がいたかもしれない。ま、いいか。
風ごうろは冷たい風が気持ちよかった。滑る岩場なのでちょっと渋滞。滑って左足のつま先を岩の隙間に引っかけた瞬間、足攣りキターーー並んで下ってたので、立ち止まれず。
い、いたいよう・・・。

そして危険な岩場を通り過ぎた直後、何にもない、なだらかな下りで突然前に大転倒。またやった。足首がパキっと鳴った。しばらくその場でうずくまって悶絶。
い"、い"だい"よ"う"・・・
しばらくその場で様子見。アドレナリンが出たのかすぐに痛みが麻痺。行けるかな。(もったいないし行くか・・。)
出だしからつまづいて、最後まで行けるか不安な気持ちのまま第1セクション終了。

スタート地点に戻ってきたのですが、あれ?ここゲートくぐっていいのかな?大会要項全く見てないく(見ろって)どういう感じなのかよくわからん。おどおどしながらゲート通過。
なのでエイドの存在に気付かずスルー。絶対食べようと思っていたアイスの存在すら頭になかった。悔しい。

そんな感じで、時間がないので第2セクション以降はまた明日につづく。





| | 18:25 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
戸隠レース

今季初のトレランレースに出てきました。
お天気も良く、景色も良く、楽しい(苦しい)レースでした。

スタート直前。



一番後ろあたりに並び待ってると、

なぜか後方にいたお二方。英さんM浦さん。
しゃべりながら13時、ゆる〜くスタート。スタッフのemigonさん、ウッチーさんに見送られつつ。
K保さんも応援に来てくれていました。


メノウまで登ると、頂上にO沢さんご夫婦とジェシカさん。

写真もたくさん撮っていただき、応援ももらい元気になりました。
ありがとうございます!

鳥居のところでN崎さん。お疲れ様です。店長だいぶ前ですよ、と。
きっとゴールまで会わないでしょう・・・。
分岐でGAKUさん、写真を撮っていただきました。ありがとうございます。

2時間半ぐらいでスタート地点に戻ると、さすがに先にゴールしていたトレマン。
疲れて辞めたい気持ちをチップスターとともに喉の奥に押し込み、第2セクションへ。
イースタンキャンプ場で再びエミゴンさん。やまチャンネルのビデオ撮影?

せせらぎの小径手前のところで、菅平牧場から戸隠牧場に移動してきた?ウッシー(ウッチー)さんに見送られ、最後の最後、ゲート手前では山田タクヤさん、大塚さんとかとハイタッチしながらゴ〜ル。

3時間40分ぐらいでした。お疲れ様でした〜
秋の戸隠ミドルよりも長く感じられたぐらいきつかった〜
でも楽しかった!

完走賞は、カワイイちびっこが渡してくれました。

美味しいいろは堂のおやき

スタッフ、ボランティアの皆さん、応援してくださった皆さんありがとうございました!
ほのぼのしたいい大会でした。来年もあったらまた出たいと思います

| | 16:11 | comments(4) | trackbacks(0) | - | -
トレマンプチ
遅ればせながら、
トレマンプチレース参加の皆様、お疲れ様でした!
相当暑かったみたいで・・。みなさん服から塩が浮き出てましたね!

ちょっと全員のゴール写真は撮れなったのですが、

さすがのロング1位ホッケさん

女性ロング1位KUMIさん。擦り傷が痛々しい感じでしたが余裕そう!

KUMIさんお兄さんTさん、ご兄弟での参加ありがとうございます!

楽しげな?3人組ajさん、H詰さん、N崎さん

最終ランナーGAKUさん。電話では余裕そうでしたが相当きつかったとのこと。

今回暑さで胃腸にきていた方が多かったみたいで。
ゴール後の酢飯とお味噌汁もそこそこ残ってしまい、
最近の奥野家朝食となってます(笑

参加のみなさん、暑い中お疲れ様でした!
ありがとうございました。











| | 12:25 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
ビギナーズラック終了
長野マラソン、リタイアしました
20キロ地点あたりでどうにも体が動かず。前に進まず。
明らかな練習不足なので、もう仕方ないです。

こんなんですが、28日のお疲れ様会には図々しくも参加します
一つの区切りとして。来年に向けて







 
| | 11:28 | comments(9) | trackbacks(0) | - | -
能登マラソン完走記

能登マラソン走ってきました。
記録ギリギリの4時間59分51秒
またこのパターン

いやーでも楽しかった!能登最高!アップダウンが多くキツいコースですが、なんせ景色がいい!海を見ながら走るのも新鮮で楽しい。
というわけで今回はファンラン、練習気分だったので写真もけっこう撮りました。

I田さんに車を出していただき、3時40分Mウェーブ出発。
男性陣が交代で運転しながら能登まで。(ありがとうございました!)
会場に着くと、なんだか雨が降ったりやんだり。今日は午後から崩れるとの予報。
スタート地点までajさんと歩いてく。
お、能登鍋〜今日はあれを目指して頑張るのだ。天気も回復した!

ストレッチをしてると軽快な足取りでM山さん登場。写真撮ったりしてしばし談笑。
自分のスタート地点へ並ぶ。
まったくアナウンスが聞こえない状態でいつの間にかスタートしてました。

左ポケットに携帯、もう片方にジェル1個。(牡蠣丼食べるしね!
ベスパハイパーはスタート前に紛失(笑)こんな感じで10時スタート。

最初に能登島大橋を渡る。いきなり坂だ。坂道1/10とか表示してある。ということはあと9回も坂道が・・・でも海がきれいでテンション上がる
6〜7キロあたりでもうトップ選手が折り返してきた。速い。
ここで相乗りしてきたお客さん全員とすれ違うはず!(ある意味悲しい。
折り返し車線にずーっと意識集中。最初にすれ違ったU敷さん。余裕そうだ。
その後トレマン、N山さん、M山さん、AJさんともすれ違い、声をかける。
I田さんだけは見つけられなかった。
しかし他のことに集中してると、10キロもアッという間だね(レースに集中しろ

(5〜10kmの間らへん。あの小さい島が気になる。)

今回は練習気分とはいえ、みな私より速い方ばかりなのであんまりお待たせするわけにもいかず、登りも下りも歩かずイーブンペースで行く、と決めました。(途中から)
制限時間が7時間あるせいか、私の周りには早くも歩き始めてる人が。やめて〜つられる〜。
でもアップダウンが続くコース、20キロ手前から早くも足の付け根の関節がキシキシと痛んできた。
いやな感じだ。

そして待ちに待った最初の食べ物が出るエイド21〜22キロ地点あたり。
朝ごはんを食べたのが早すぎたのか、すでにお腹が空いていたところ。

ブリフレークおにぎりが美味しい〜!!食べやすい大きさも
もう1種類も迷わずいただく。スポーツドリンクで流し込んだ。


2つ目の橋通過。
この辺からだんだんとペースが落ちてきた。屈伸などしながらエイド以外では止まらないようにゆっくり走る。この9つ目の坂が一番キツかった・・。登り「山」て・・・。

そして28キロ手前のエイドで能登マ丼の文字が!キター
これこれー!

甘辛あんかけでブリブリの牡蠣が2つ。うま〜〜い
レース中に暖かいご飯ていいな♪
丼を受け取ったはいいけど、あれ?水は後ろか!!ちょっと戻って水を取ってくる。

牡蠣丼のおかげか、少し回復!しばらくは元気に走る。
が、長くは続かず・・フラットになるとあっという間に失速するというお約束です。なんだかんだいっても下りは惰性で足が前に出ますしね。。
記録を見ると25〜30キロまでが一番遅く39分台となっている。

ここからゴールまでが、37分、36分と徐々にペースがあがっていた。というのも、
30〜35キロ付近で恐れていた雨が降り始めたから!いや〜きつかった!海岸沿いで暴風雨。
雨に濡れた体を容赦なく冷やしていく。耳、頬の感覚が途中から消えた。(スタート前に迷いに迷って手袋を省いたのは最大の失敗であった)でもファイントラックのアンダーシャツは省かなくて本当によかった!体の芯はなんとか暖かさを保っているかんじ。
どうでもいいけど寒い!早く温泉入りたい!牡蠣!牡蠣!!
それだけを考えてゴールを目指しました。

温泉街が見えてきて、残り2キロ地点あたりで、スタッフのおじさんが喉を枯らして大声で選手を励ましている。かなり感動。この雨の中、応援してくれる沿道の人たちとスタッフ。走ってる選手よりもある意味大変。本当にありがたいです。

最後のほうはもう携帯を見ないで走っていたのですが、ゴールに近づくと電光掲示板に4:59の表示。うぉ!5時間切れるじゃん!ダッシュ!!一番頑張った瞬間でした

ゴール後、更衣室でajさんと再会!お互いのゴールを称えあう。
先にゴールしていたI田さん、U敷さん、N山さん、トレマンと温泉で合流。A山さんも待っていてくれた。かなりお待たせしてしまい、申し訳ありませんでした!

そしてお楽しみの温泉後の牡蠣三昧

牡蠣鍋。あったまる〜

殻付牡蠣の炭火焼き。ゴール後に5〜6個もらえます。
最高です。お酒が欲しくなります
この焼き場もかなり広くて、なんかおもてなしの心を感じる。
炭もスタッフが頻繁に入れに来てくれた。
天気は雪に変わっていたけど、とても心温まる大会でした

楽しかった。来年も絶対に出たい!次はせっかくだから一泊かな〜。
一緒に出場したみなさん、ありがとうございました。お疲れ様でした

| | 13:16 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
LSDツアー
恐る恐る朝のランニングツアーに出てみました。
去年の長野マラソン前に行った”長野マラソン5時間完走を目指すための練習会”以来の朝ランツアー参加です。
スタート前説明で、店長より「距離が足りないから伸ばす」発言。
え?聞いてないよ?みたいな雰囲気になったのはいつもながらのトレマンサプライズ

7時スタートで、岩野橋までは全員一緒に走る。いつもそうですが、走り始めの10キロぐらいまでが一番キツい。ついてくのがやっとだ。岩野橋を渡り終えたところでフリー。
で、最後尾からゆっくりペースでT澤さん、Kさんと一緒に走らせていただきました。ありがとうございました!運動公園着が10時頃。お待ちいただいた皆様、すみませんでしたお疲れ様でした!
普段20キロ以上なんて走らないので、なんだかんだでいい練習になった。

来週は能登マラソン。牡蠣狙いでエントリーしてしまったけど、大丈夫かな。
とりあえず、牡蠣をもりもり食べたい


| | 18:09 | comments(3) | trackbacks(0) | - | -
ゆる練×2

一昨日、昨日と2夜連続ゆる練しました。
まんまるお月様

お正月明け初めてのロードランでしたが、翌朝は案の定体の節々が痛く・・・。

昨晩はGOMIMAYUさんと1時間ほど一緒に走らせてもらいましたが、足が前に出ない。
おまけに出発の時間に雪がすごい降ってきた。こんな天気で走ってる人は少なかった。
お疲れ様でした




 

| | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ゆるり善光寺

昨日の晩も、GOMIMAYUさん企画のゆる練にお誘いいただきました。
今回はT澤さんと3人でした。

運動公園に集合し、スタート。
善光寺方面に向かってゆっくり走る。
どこの道を通って・・というのはよく説明できないけど

善光寺に到着すると、真っ暗。
こんな日もあるんだね。
通りすがりの方が、うちらのヘッデンを見て「準備いいわね。」と。
いや、そのために付けてるんじゃないんですけどね。。

善光寺を通り抜けてから、夜景のきれいな急坂を下り、
浅川の長い長いゆるい登り坂。
右に曲がって檀田通り。
今度はずっとゆるい下り坂で、ここまで来ると一安心。

9時半ぐらいに終了〜。2時間弱の1*キロ?
時計もってないのでわからないけど、GOMIMAYUさんのスマホによれば、
前回より進歩している!やった
帰りの車で雪がじゃんじゃん降ってきたタイミング良かった。

お二人とも、またよろしくお願いします
ありがとうございました。
帰ってからチューハイ飲んでグダグダしてたら、居間で2時ぐらいまでうたた寝してしまい、
風邪ひいた・・・。喉痛い。
 

| | 18:01 | comments(3) | trackbacks(0) | - | -
このページの先頭へ