信州トレマン裏ブログ

トレマン&YUKIの日々奮闘

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
トレマン・女子ツアー情報
womens2
お得情報・レース情報満載!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
商品購入はこちら
お天気
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 5月なので | main | 脱メガネ >>
保育園再開と息子の変化
インフルが怖くない時期になったので、一時保育を再開させた。クラスは2歳児クラスへ。(15人ぐらいのクラスらしい)ひよこ組みの時は10人もいなかったのにね。再開初日はここはどこだ?って少し混乱してたみたいで、泣かずにバイバイしたのですが・・・ちょっと忘れ物で戻ったら迎えに来てくれたと勘違い。満面の笑みを向けて近寄ってきたけど、すぐバイバイで大泣きでした。うむう・・いつもながら後ろ髪引かれる。が、心を鬼にして(大げさか?)振り切りました。

買い物のほかに、普段息子が一緒だと落ち着いて見れない店を巡りましたが、やっぱり落ち着かない一日でした(笑) 久々の保育園、大丈夫かな?園から電話がかかってきてないかとかチェックしてしまう自分。で、お迎えの時間。
やっぱり順応してた息子。親の心配をよそに、園庭で先生と滑り台をやってたらしい。よく食べ、よく寝て元気でした、とさ。初めての日も同じこと言われたような?まあ私の姿を発見した途端によたよたと(本人にとっては多分全速力で)走って抱きついてきたときはさすがに嬉しかったけど。

で、今までと違ったのは先生とさよならしてもなかなか帰ろうとしなかった事。まだ園庭で遊ぶー!と。怖かった滑り台も自分から登ってるし。驚いたのは、近くにいた1つぐらい年上のお姉ちゃんに、一緒に滑り台やろう!と誘ってたこと。え〜〜!?いつのまにそんな対人スキルを学んだの?私よりコミュ力高いぞ。やっぱ保育園てすごい。預けるときは泣かれるけど、やっぱりメリットはあるな。結局この日は1時間ぐらい保育園の周りで遊ぶ。。

そんなこんなで、最近は散歩に公園に出かけると、自分から積極的に遊具に登ろうとします。昨日も家から遠い公園に買い物帰りに寄ってみたら、滑り台で遊んでた小学生の男の子2人に相手してもらって、すごい楽しそうでした。

自分から近寄ってった息子。やさしいお兄ちゃんたちでよかったね。
「やっぱり子供の相手は子供が一番」と、小学生のお母さん談。そのとおりだな〜とあらためて思った。そろそろ帰ろうと言うと、公園で初めて帰りたくない!と泣き出す。よっぽど楽しかったんだ。

そして本日は二人きりの近所の公園散歩。砂場遊びがわりと好きなので、お砂場行く?と聞くといそいそと玄関に向かいます。まあ靴を自分で履けるわけではないけど。
で、行きたいと言い出す割には歩かない。家から数十mぐらいの場所にて、抱っこ〜

「テコでも動かんぞ」

これの繰り返し。公園までの10分ぐらいの道のりが長い。
公園の入り口に着いたら、ようやく自分で歩き出す。軽快な足取り・・。わしゃ君のベビーカーか?トレマンに至っては、多分自分専用マシーンぐらいに思われてるきっと。

多分、こんなイメージ↑

公園に着くと、一通り遊具で遊んで砂場で遊んでやっぱりなかなか帰ろうと言い出さない。ここ最近で本当に体力もついたな〜と。(歩かないんですけどね。)
しかも、ちょっと教えると滑り台の階段への足の乗せ方をマスター。すごい成長ぶり。

砂場専用おもちゃで、〇△□をつくるのが好き。

どんぐり帽子を集めて、テーブルに並べ始めた。
バラバラに見えて自分なりに決まりがあるらしく、ちょっと動かすと、いらない!と怒る。もうちょっと自分で歩いてくれたらもっと楽しいと思うんだけど。
| | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://yukimanblog.trailmountain.jp/trackback/551
このページの先頭へ